憧れの航空業界へ〜全国トップクラスの合格実績だから本気で目指せる!

エアラインってどんなお仕事?

キャビンアテンダントの仕事は、エアラインで働く人々全員が大切に温めてきたお客様を、フライトという大きなステージで、役者のように振舞う仕事です。あるときはサービスを格好よく、またあるときはやさしい看護師さんのよう、そしてあるときは頼れる存在...です。
空港スタッフの仕事は、「空の玄関」出発でのよい第一印象作りや、到着での「またご利用ください!」との働きかけを行います。たとえば、チェックインの時、お客様に喜んでいただけますと、その後のフライトも楽しくなるものです。
総合職の仕事は、エアラインという巨大企業で働く人々の採用や教育、組織の管理や発展と拡大戦略実行など、ひとりひとりが社長になったように経営にかかわることができます。

お給料や待遇はどうなの?

お給料は他の業種と比べて高水準!入社一年目なのに月給50万円以上という場合もたくさんあります。また、お休みも大変多い業界です。例えばCAでしたら、1ヶ月のうち、半分以上はお休みであるケースが多いです。なお、月間のフライト勤務時間は、およそ65時間から80時間である場合が多いですね。
エアラインでは、エンジョイワーキング!仕事を楽しもう!という考えを持っている企業がとても多く、休日を楽しみ、有給休暇をとらないと叱られます(笑)
休日をエンジョイする方法として、無料・大幅割引航空券が支給されます。他社割引やホテル、買い物も安くなります。

トップエアライン学院だから合格できるヒミツ

まず、指導をしてくれる先生は、世界で名だたるエアラインの面接官・教育の経験者です。また、極めて少人数でのレッスンにこだわりますので、指導はとても実践的です。
わかりやすく、明るくて優しい人柄をアピールする日本語の話し方のレッスンは皆さん楽しんでいます。また、英会話のレッスンでは、みなさんも苦労した学校や英会話スクールでの「学校英語」ではありません。日本そして、自分の住む街にいながら留学経験のような、訓練を行います。
設立以来、教育の質の高さから、エアライン各社からの採用指定(公式募集を行わず、トップエアライン学院生徒限定での試験や推薦試験も国内・海外のエアラインから依頼される場合が多いですね。)また、私たち指導者が個別に持つ、強力な縁故推薦試験も、受講者にとっては大きな魅力ですね。

▲ページの先頭へ